M E N U
たゆ
転妻ブロガー
公務員を退職後、転勤族になる。
2人姉妹《 小1&年少 》のかあさん。

FP2級所有/お金について勉強中

いかにお得にできるのか日々研究中
稼いだお金を教育費にぶちこみたい

📍 節約術•お得情報
📍 家計管理
📍 体験談を基にした子育て情報
📍小学生の教育•学習
📍転勤族の暮らし

について発信しています
アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
このブログはSWELLで作成しています

転勤族でも年賀状出す?出さない・返信しないと非常識?

今年も気づけばあと2ヶ月…1年経つのは早いですね。
年末年始、お正月といえば、年賀状

どうしようか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
年賀状を出すのか、出さないのか。

インターネットが急速に発達し、「年賀状を送る」という方も少なくなってきましよね。

ここ数年、
「年賀状は今年でおしまいにさせていただきます」という年賀状をもらうようになって、年賀状を出される方はどんどん少なくなっているんだなと実感しています。

そして、よく論争にもなる(?)子どもの写真を載せるのか載せないのか問題。
「家族写真や子どもの写真はいらない、見たくない」と聞くと、少し寂しくもなります。

また、プライバシーの観点からも個人情報満載の年賀状を控える方も増えているそうですね。

こういった現状もあり、年賀状を出す人が年々減ってしまっているんでしょうね。

スポンサーリンク
目次

我が家も年賀状をやめてみました

そういう私もついに、昨年(2021年分)の年賀状をやめてみました。


結婚してから毎年出すようにしていた年賀状。
転勤族ゆえ、引っ越しを重ねるたびに住所連絡も兼ねて送るべきなのか、毎年悩んでいました。

とはいえ、嫌がる方の迷惑にはなってはいけないと思い、毎年出す人の選定をしていたので年々出す枚数も減っていきました。

そして昨年出したいと思う人が10人を切ったところでもういっそやめてみようと思い、年賀状を出しませんでした。

今までの年賀状はしまうまプリントで発注してました

昨年年賀状をやめるまでは毎年出していたわけですが、いったいどうしていたかというと、毎年私が作成して注文していました。

年賀状もただではないし、手間もかかるし、結構大変な作業です。

たゆ

毎年、頑張ってたよね…大変だったよね。

とはいえ、夫に作ってもらったところでデザインを気にいるかどうかもわからなかったし、デザインを考えるのが好きだったので特に嫌ではなかったのですが…

2014年から浮気もせずにずっとしまうまプリント

パソコンでもスマホのアプリでも作成できて、作りやすかったんですよね。

\ 歴代の年賀状たち /

もし年賀状出すならしまうまプリントがおすすめかなと思います。
いろいろ調べた結果、しまうまプリントは値段が安い。

宛名印刷を無料でやってくれる

そして、しまうまプリントを選んでた理由としては、面倒くさい宛名印刷が無料だからです。
宛名印刷は結構おすすめポイント!


ある年から宛名印刷を導入したらめちゃくちゃ楽になり、感動した覚えがあります。

何がいいって、一度登録した宛先情報が翌年以降も利用できるということ。
毎年、その宛先情報から、出す人出さない人を簡単に選択できるので便利です。

しかも、宛名印刷申し込んだら、投函代行までしてくれるんです。

たゆ

私は年賀状にコメント書きたい派だったため、投函代行はしていませんでした。
でも忙しい方にはぴったりのサービスですよね!

今思えば、7年もしまうまプリントさんにお世話になっていました。

しまうまさん、よかったんですよ。やめちゃったけど。

年賀状やめるとどうなる?

7年もお世話になっていたしまうまプリント・年賀状をやめて、2021年のお正月はどう変わったのでしょうか。
特に年賀状をやめると伝えたわけではなかったので、友達たちから年賀状は届きました。

たゆ

あ、出しといた方がよかったかなあー?

とそわそわしたのですが、1週間もすれば、「年賀状出してない」ということも忘れてしまって正直気にならなくなります。

それでも送ってくれた方にはなんだか申し訳ない気持ちがまだあって、コンビニで購入した年賀状を送り返しました。

たゆ

コンビニで購入した年賀状でわざわざ返すなら、やめずにしまうまプリントで頼んだらよかったやん…

とは思いました。

実際に年賀状をやめてみると、毎年していた作業がなくなって寂しくもありました。
でも、それはそれでとても楽です。



年賀状をやめるなら、すぱっとです!

送らなくなったら相手も察するはずですよ。
なんなら、今やめている人も多いので相手の方もそんなに気にされないはず。

私みたいに中途半端なことするなら、気にせず続けて出したらいいと思うんです。

年賀状は出すべき?出さないべき?

年賀状を出さないと楽です。


でもやっぱり年賀状っていいなと実感しました。
毎年送ってくれる友達家族の近況が知れるし、年に1回でも繋がれる年賀状

転勤の連続でどんどん疎遠になっていく友達たち。
なかなか会える距離ではないので、年賀状が楽しみであったりします。

そして、毎年の家族のあゆみが残せるという点でも年賀状はいいかもしれません。

今までの歴代の年賀状を並べて見てみると、

うちの子もこんなに成長したんだな。
この時は〇〇に住んでたんだ。

と思い出すことができます。

出しても出さなくてもいい。

まわりの声に惑わされず、自分が出したいなと思ったら、出してもいいのではないでしょうか。
インターネットが発達したからこそ、紙媒体の年賀状って素敵ですよね。

我が家も今年から年賀状を再開しようかなと悩んでおります。
また、しまうまプリントさんにお願いしようかな。

たゆ

ちなみに、しまうまプリントさんは早割があって、早くするほどお得なんですよ~!!

(しまうまプリント歴7年の主婦の声)

やっぱり年賀状やめるの、やーめた!と思った方、しまうまプリントがおすすめですよ。

(しまうま推しです。笑)

\ 価格・デザインチェックしてみてね /




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
PAGE TOP
目次
閉じる